そらまめガイド スマートフォンサイト

ひとり暮らしのキホン

銀行口座のつくりかた

正社員でもアルバイトでも、給料は銀行口座に振り込まれる会社が多いです。
また、ガス・水道・電気料金などの支はらいにも銀行口座が必要になります。
銀行口座がない場合はつくりに行かなくてはなりません。必要な時にお金をすぐおろせるように、家の近くの銀行でつくると便利です。

用意するもの

①本人確認書類
名前・住所・生年月日が確認できるもの。運転免許証、健康保険証など
「本人確認書類」はコピーしたものではなく、必ず本物を持って行くこと。有効期限が切れていると受け付けてもらえないので、行く前にチェックしましょう
②最初に入れるお金
1,000円からでも大丈夫!
印鑑いんかん(はんこ)
「シャチハタ」と呼ばれるものはNGです
シャチハタってなに!?
朱肉をつけなくても、スタンプのようにポンと押せるタイプの印鑑のこと。シャチハタしか持っていない場合は、はんこ屋や文房具屋などで買っておきましょう

銀行に行こう!

銀行に行ったら、まず案内係の人に「口座をつくりたいんですが、どうすればいいですか?」と聞きましょう。申込書の書き方など、ていねいに教えてくれます

銀行の営業時間は月~金の午後3時まで。それまでに行きましょう !
手続きでわからないことは銀行員さんに聞きましょう

ATMでお金をおろしたい時は

お金をおろしたい時は「お引き出し」のところを押して、キャッシュカードを入れましょう。そのあと、口座をつくる時に決めた「暗証番号」と、おろしたい「金額」を押して完了です

※暗証番号は他人に知られないように注意しましょう!

next-btn

twitter-btn@3x
soramame-vol2-btn@3x