そらまめガイド スマートフォンサイト

cat01-column-h3-icon

食事のキホン

毎日元気でいるためには、食事でしっかり栄養をとることが大事。そこで、人間に必要な「五大栄養素えいようそ」を覚えて、バランスよく食べよう。
また、五大栄養素を上手にとれる食事を「一汁三菜いちじゅうさんさい」というので、こちらもチェック!

元気のもと「五大栄養素」

たんぱく質
筋肉や血液などをつくる。肉、魚、卵、大豆製品など
脂質
エネルギーになる。バター、植物油、肉の脂身など
炭水化物たんすいかぶつ
エネルギーになる。ご飯、パン、めん、いも、砂糖など
ミネラル
骨や歯などを作る。海藻かいそう、牛乳、乳製品、小魚こざかななど
ビタミン
体の調子を整える。野菜、果物、レバーなど

食事のキホン「一汁三菜」

副菜ふくさい副副菜ふくふくさい(サブのおかず)は野菜や果物、乳製品でビタミンミネラルをとる

主食は、ご飯やパンなどの炭水化物でエネルギー補給

主菜しゅさい(メインのおかず)は肉や魚、脂身など、たんぱく質脂質ししつを含んだ一皿

しる(みそ汁やスープ)で、海藻や大豆製品など、不足ぎみな栄養をカバー

next-btn

twitter-btn@3x
soramame-vol2-btn@3x